サイトマップ

印刷

女子テニス部

小平高校女子テニス部は、

1年生6名,2年生10名,3年9名,計25名で活動しています。


【チームのエール】
「ココロが変われば行動が変わる」
    「行動が変われば習慣が変わる」
         「習慣が変われば運命が変わる」 うちらの時代だ come on!


【チームの目標】
「都立NO,1」を「チーム全員」で勝ち取るとともに、選手・人としての成長する

【チームのイメージ】
「部活が大好き・一緒にいる仲間が大好き・感謝と礼儀・乗り越える」



  

 



令和2年度 大会結果・活動報告

東京都選抜テニス大会(シングルス3本・ダブルス2本の団体戦) 2年連続出場決定!!
新人戦の結果から、東京都で上位16校だけが出場できる大会「東京都選抜テニス大会」に出場しました!
11月1日(日)、小平高校らしさを存分に発揮してきます!



東京都新人テニス選手権大会(9/13(日)~9/27(日))
シングルス本戦進出   斉藤祐衣(2年)
     予選決勝   中尾莉子(2年)
     4回戦進出 霜鳥明日菜(2年)
     4回戦進出 山本麻由(2年)
     3回戦進出 山﨑夏湖(2年)
     3回戦進出 会田涼希(2年)
     3回戦進出 田代恵子(2年)
     3回戦進出 中村友香(2年)
     3回戦進出 日橋咲弥(2年)
     3回戦進出 高橋優衣(2年)
※出場した全選手が、3回戦以上に進むことができました!

ダブルス予選決勝 高橋・田代ペアー(2年)
    4回戦進出 霜鳥・会田ペアー(2年) 
    3回戦進出 斉藤・日橋ペアー(2年)
※出場した5ペアー中、3ペアーが大会初日を勝ち残りました!

3年生の「都立団体準優勝」から、約1か月。
本当の意味で「新チーム」となり、失敗し・悩みながら・本気で練習することで部活を楽しみ進んできた1か月でした。
小平高校の伝統、3年生の意思を引き継ぎ、層の厚くなりつつあるチームになってきました。
新人戦の結果で、東京都選抜テニス大会に出場できるか決まります。



都立対抗テニス大会(都立団体)
 新型コロナウィルス感染拡大の影響で、令和元年2月から令和2年7月まですべての試合が中止となりました。
都立高校テニス連盟の先生方の協議の結果、ガイドラインを作成し、都立対抗テニス大会(都立団体)
が実施されることになりました。

都立対抗テニス大会(都立団体) ← ← click(9/2更新)



●31年度の(令和元年)活動報告を掲載いたします。

秋季庭球選手権大会(シングルス3本・ダブルス2本の団体戦)
 東京都選抜大会と同様の試合形式の団体戦。
ついに、都立1位東大和高校に3-2で競り勝つことができ、
優勝
することができました。
重複することがない試合形式での優勝は、
チームの総合力・層の厚さが結果として現れました!!
 



東京都選抜テニス大会(シングルス3本・ダブルス2本の団体戦)
 新人戦の結果から、東京都で16校が出場できる大会「東京都選抜テニス大会」に出場しました!
第4シードの日大三高との試合となりました。東京都第4シードの学校だけあって強豪校あって、
試合には負けてしまいましたが、小平高校が得意とするダブルス(D2)は勝ち取ることができ、
毎日の学校での練習が通用することがわかる機会となりました。


東京都新人テニス選手権大会
シングルス本戦進出  鈴木音葉(2年)
シングルス予選決勝 斉藤祐衣(1年)
ダブルス本戦3回戦進出(東京都ベスト12) 鈴木音葉(2年)・宗方梨紗(2年) 


関東公立高校テニス大会(団体戦)
予選会で準優勝し、東京都立の代表として関東公立大会に出場しました。
千葉県白子町での2泊3日、各都県の計16校が、4校での予選リーグを経て、
順位ごとにリーグ戦を行う大会です。

予選リーグの結果

小平 VS 佐野高校(栃木県) 5ー0 勝利
小平 VS 伊奈学園総合高校(埼玉県) 0-5 敗け 
小平 VS 検見川高校(千葉県)5-0 勝利 
予選リーグ2位となり、2位リーグに進出!!

2位リーグの結果
小平 VS 越谷北高校(埼玉県) 3ー2 勝利
小平 VS 竹園高校(茨城県) 4-1 勝利 
小平 VS 松戸国際高校(千葉県)3-2 勝利

2位リーグで1位となり、
関東公立高校 総合5位入賞しました!!

2泊3日で帯同してくださったコーチ・トレーナーの方々、2日間応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。今後とも応援・ご家庭でのサポートをよろしくお願いいたします。
関東公立高校で5位になれたことはたいへん大きな自信となり、次への課題も見つかりました。大会に出場したレギュラーだけでなく、準レギュラーも他県との練習試合を通して自分たちの通用するところ、もう一度、練習し直すところも見つかりました。練習試合を組んでくださった顧問の先生、大変感謝しております。

また、今大会を開催・運営してくださった、千葉県高体連テニス専門部の皆様、大変貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

 

 

 


東京都立対抗テニス大会(団体戦)
 3年生が出場できる最後の大会“都立団体”が7月14日~7月21日で行われました。
今年度は、昨年同様、第4シードとなり大会が始まりました。
今年のチームは、例年にない以上に1,2,3年生チームの層が厚く、
2回戦~5回戦までは、危なげなくしっかり勝ちきり、大会最終日に挑みました。
3年生率いる第1シード東大和高校に、どこまで競れるか。ここが本当の戦い。
重複して選手を出場させられる本大会の難しさ、ダブルスで勝たなければ、
相手のシングルスにプレッシャーをかけられない崖っぷち、を感じた大会でした。


大会結果

2回戦 小平 VS 瑞穂農芸 5ー0
勝利
3回戦 小平 VS 府中西 4-1 勝利 ベスト16進出‼
4回戦 小平 VS 町田総合 3-0 勝利 
5回戦 小平 VS 大泉桜 3ー0 
勝利 大会最終日進出‼
準決勝 小平 VS 東大和 0-3 敗退 
第3位入賞!!



 今大会、チーム層の厚さ、得意なプレー、緊張する中での実力の発揮、など様々な点で選手は嬉しさ・悔しさ・歯がゆさを
感じる大会でした。選手・部員たちは、チームが勝つためには、自分が勝つためには、指示されなくても自分がコート内外でできることは何か、
を多く考えたと思います。チーム全員でぶつかり勝ち、昨年同様のチーム・選手に負け、1,2,3年生はそれぞれ新たなスタートに立ちます。
授業では習えない、部活動を通して人としての成長する機会があり、その中でたくさん失敗しても、一つでも成功した経験が彼女たちを
ここまで大きくさせました。
改めまして、小平高校女子テニス部に関わってくださっているコーチ・トレーナーの方々、部活動にご理解・ご協力していただいている
保護者の皆様、大変感謝しております。私も部員も皆様に助けていただき成長しております。
今後とも私たち小平高校女子テニス部をよろしくお願いいたします。

小平高校テニス部顧問 田中啓太



関東公立大会東京都予選会(団体戦)

祝「関東公立大会」出場決定!!
   

関東県内の予選大会を勝ち進んだ公立高校が出場できる関東大会、「関東公立大会」
出場をかけた東京都予選会が6月16日(日)に行われました。

小平高校女子テニス部は、準優勝し、関東公立大会の出場を決めました。
東京都予選会では準優勝でしたが、関東公立大会では優勝します。
応援よろしくお願いいたします。
予選会の詳細は、少々お待ちください。



東京都高等学校テニス選手権大会(団体の部)
個人戦が終了した1週間後から、団体の部が出場しました。
詳細・結果をまとめましたので、
コチラをご覧ください
保護者の皆様、コーチ・トレーナーの皆様、いつも大変を世話になっております。
今後ともサポートをよろしくお願いいたします。




東京都高等学校テニス選手権大会(個人の部) 
●シングルス
シングルス4名・ダブルス3ペアーが基本数のところ、昨年度の結果等により、
シングルス7名、ダブルス5ペアー出場しました。


シングルスに出場した7名の選手のうち、5名は、3回戦まで勝ち、大会2日目に進出しました!!

5回戦進出(予選決勝)・・・鈴木音葉(2年)
4回戦進出・・・川原鈴音(3年),佐野里花子(3年),福田紫織
(3年),鈴木美羽(2年)

●ダブルス
出場した全5ペアーは、大会2日目に進出しました!!
5回戦進出(予選決勝)・・・川原鈴音(3年)・宗方梨紗(2年)ペアー
4回戦進出・・・鈴木音葉(2年)・鈴木美羽(2年)ペアー

4回戦進出・・・福田紫織(3年)・佐野里花子(3年)ペアー
4回戦進出・・・坪井千夏(3年)・金田ちひろ(2年)ペアー
 4回戦進出・・・田中美紗(3年)・緒方あさひ(2年)ペアー
 

 シングルス・ダブルスを通して、5名、5ペアーの選手が大会初日を勝ち残ることができ、
小平高校の選手の層が昨年よりもさらに厚くなってきています!
特にダブルスに関しては、出場選手が各学校の1~3番手の選手やシード選手にも太刀打ちできる実力が
ついてきており、今回、出場できていない準レギュラーの選手も、出場できた選手にも引けを取らない
努力をして着々と実力をつけてきています。かなり良い雰囲気で練習しています。
しかし、試合の緊張感、普段のプレーが思うように出ない不安、強豪校のビッグネームによる試合に入る前の気持ち、
まだまだ越えなければならない壁が高く、多く、険しいことが感じられました。
この悔しさと自信をまとい、1週間後の団体戦に臨みます。



平成30年度 大会結果・活動報告

●30年度の大会を掲載いたします。

多摩西部地区大会(団体戦:シングルス2本・ダブルス3本)

昨年度および今年度のこれまでの大会の結果から、2チームが出場することができました!!

大会初日(予選トーナメント)

Aチーム
1回戦 小平A VS 狛江 5-0
2回戦 小平A VS 武蔵村山 5-0 

課題であった立ち上がりは、これまでの大会に比べて大変良く、
成長した証でした。勝つことは「当たり前」ではないが、大事な
ゲームをきっちり取り切りきり、安定した試合でした。
本当に勝ちたい相手は、大会2日目、第1シード。
そこを見据えて、練習に励む。
予選1位で、大会2日目、1位トーナメント進出!!

Bチーム
1回戦 小平B VS 国分寺 3-2
2回戦 小平B VS 日野  2-3

1回戦、テニスでの都立上位校「国分寺高校」に、ダブルス1・ダブルス2・シングルス2を
勝ち切り、劇的な勝利!!大会の形式や対戦相手を見据えてのダブルスペアー練習を多く取り入れた
結果を出せた勝利となった。2回戦、やはり上位校「日野高校」には力の差を感じたところもあるが、
大会2日目までの1週間での練習内容もはっきりし、自分たちの伸び代も感じれた大会初日となった。
予選2位で、大会2日目、2位トーナメント進出!!

大会2日目(1位トーナメント、2位トーナメント)

Aチーム
3回戦 小平A VS 調布北 



東京秋季庭球選手権大会(団体戦:シングルス3本・ダブルス2本)

1回戦 小平VS雪谷 5-0
2回戦 小平VS富士 5-0
3回戦 小平VS翔陽 5-0
4回戦 小平VS松原 2-3 ベスト8進出

東京都立高校テニス選手権大会(個人戦)

ダブルス
川原鈴音(2年)・鈴木音葉(1年)ペアー  5回戦進出 ベスト16進出
福田紫織(2年)・佐野里花子(2年)ペアー 5回戦進出 ベスト16進出


●調布市チャリティーウォークのボランティアに参加しました。12月16日(日)更新

2011年からご縁をいただき、歴代の小平女子テニス部員が参加し多くを学ぶボランティア。
「調布チャリティーウォーク」での「キッズテニス」に今年度も9名の部員とOGが1名参加しました。
今年も、テニスを通してたくさんのお子さん・保護者の方とコミュニケーションをとる機会をいただき、
一人ひとりが責任をもつきっかけとなりました。
お世話をしていただきました、コーチの方々ありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。


詳細はこちら ☜☜☜Click


●第3回体験入部へのご参加ありがとうございました。 12月16日(日)更新

12月8日(土)学校説明会終了後、体験入部を行いました。
3名の中学生に参加していただき、皆さん、本当に大変良いテニスをしていました。
来春またはこの先に、同じコートに立ち、人として成長できる部活動を
ともに作り、その上で、チームとしての高い目標(大会最終日進出)を突破していきましょう。

寒い時期に入り、中学3年生は、日々受験の不安も大きくなるかと思いますが、
これまでに体験入部をされた皆さんは、テニス同様、
「焦りすぎず、しかし、気を抜かず、コツコツと」
で勉強できる人たちです。
必ず良い進路がついてくるはずです。
小平高校女子テニス部は、皆さんの受験勉強を応援しています!!


頑張れ、受験生!! 小平高校女子テニス部一同


以下は、第1・2回体験入部の様子です。

  


●東京都高等学校新人テニス選手権大会(新人戦)の最終結果について 10月15日(月)更新

9月9日(日)から新人戦が始まりました。
これまでの戦歴等のボーナスポイントでシングルスは13名,ダブルス4ペアーが出場できました。
今年度の最終結果です。

●シングルス

出場した選手のうち、5名は、大会2日目に進出しました!!
5回戦進出(予選決勝)・・・鈴木音葉(1年),川原鈴音(2年)
4回戦進出・・・佐野里花子(2年),
坪井千夏(2年),緒方あさひ(1年)

●ダブルス
出場した全4ペアーは、大会2日目に進出しました!!
5回戦進出(予選決勝)・・・鈴木音葉(1年)・鈴木美羽(1年)ペアー
4回戦進出・・・福田紫織
(2年)・宗方梨紗(1年)ペアー
4回戦進出・・・佐野里花子(2年)・坪井千夏(2年)ペアー
4回戦進出・・・川原鈴音(2年)・金田ちひろ
(1年)ペアー


今回の新人戦で感じたことは、
大会2日目に進出し、1試合は勝つことができる実力はついてきた。
シード選手に勝ち切り、大会3日目に進出する「体力・集中力・精神力・覚悟」が
やや足りていなかったことです。
しかし、出場した選手とできなかった選手の実力が紙一重であり、選手層の厚さは増してきているのは、
明らかであるため、非常に面白いチームになっています。
長い大会期間の中、応援に足を運んでくださり、ご家庭でもサポートしてくださっている
保護者の皆さま、コーチ・トレーナーの皆さまありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。


●東京都立対抗テニス大会(団体戦) 

高校3年生が出場できる最後の大会「都立対抗テニス大会(都立団体)」が始まりました。

シングルス3人・ダブルス2ペアー(重複しての出場可)の団体戦です。

小平高校は第4シードに選ばれました。

大会結果

2回戦 小平 VS 東村山 5ー0勝利
3回戦 小平 VS 神代 3ー0勝利
4回戦 小平 VS 東大和南 4-0 勝利 大会2日目進出‼
5回戦 小平 VS 晴海総合 3ー0 勝利
6回戦 小平 VS 国立  3-1 勝利 大会最終日進出‼
準決勝 小平 VS 東大和 0-3 敗退 第3位


大会最終日、第1シードの東大和高校との試合でした。

守る展開の試合が続く形が続き、粘ったのですが、力及びませんでした。

都立高校第3位 という嬉しさの反面、チームの成長、現実的な悔しさを感じ、新チームがスタートしていきます。

これまで応援してくださった保護者の皆さま、コーチ・トレーナーの方々、OG・OGの保護者の皆さま、

これまで練習試合で相手してくださった学校・アドバイスをくださった顧問の先生、他行の先生方

皆様の支えあって、小平高校は大きな一つのチームとなりこの結果をつかみ取ることができました。

新チームとなっても、ご家庭でのサポート、コートでの様々なアドバイスをいただければと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。


     


 
〒187-0042 東京都小平市仲町112番地
電話 : 042-341-5410 ファクシミリ : 042-342-7482